大量の迷惑メール

登録後しばらく放置する

出会い系サイト専用のアドレスを用意する

出会い系サイトに登録をしたら大量の迷惑メールが届くようになってしまったというのが良く効きます。

今の時代はラインなどが主流になっていてメールはそこまで必要とならないかもしれませんが、それでも普段仕事などで利用しているメールアドレスで登録をしてしまったら大事なメールが大量の迷惑メールによって埋もれてしまうことだってあります。

こればかりは登録をしてみないと大量の迷惑メールが来るのか来ないかの判断が出来ません。

ですからなるべくなら普段から利用しているメールアドレスで登録をしないように心がけましょう。

今の時代は一つの携帯につき二つメールアドレスを所有することが出来ますので、一つはプライベートや仕事などは利用しないようにしてもう一つを出会い系サイト専用のメールアドレスにするようにしましょう。

登録をしたメールアドレスはすぐにメールアドレスを変更してしまえば良いのです。

また登録をした時に2・3日ほど何もしないでただ放置をするようにしてください。この時にプロフィールなどもなるべく最低項目以外は書き込まないようにしてログインもしないようにしましょう。

数日経ってからログインした時に大量のメッセージが出会い系サイト内で来ていたら悪徳業者の出会い系サイトだと思いましょう。

自分がメッセージを送る側になって考えてみたら分かりますが、自分がメッセージを送る際には必ず相手のプロフィールを見て判断しますよね。

あまりプロフィールを書き込んでいない人にメッセージを送るということはしないと思います。

1・2通なら分かりますが、それが何十通も来た場合は利用者を騙そうとしている悪徳業者の可能性がありますので気をつけるようにしましょう。