架空請求メール

冷静に対処する

支払い義務があるのか確認する

出会い系サイトを利用している人のなかには普段からあまりインターネットサービスを利用したことがなかったり普段は全くインターネットを利用しない環境にある人もいますよね。

それでも出会い系サイトを利用して出会いを求めようと思って登録をするわけですから出会い系サイトは本当に素晴らしいツールだということが分かります。

しかし、そんなインターネットを普段から利用していない人が騙されてしまう悪徳業者のサクラメールとして架空請求メールがあります。

無料だと思っていたのにも関わらずいきなり架空請求メールがとどいたり、お金を支払っているのにも関わらず追加で料金を払えといってきたりします。

しかもメールの中身を見てみると難しい長文で書かれていたり、最後通告とか強制撤収といった怖い言葉を並べてきたりするのでインターネットに詳しい人でも不安に感じてしまうほどです。

架空請求メールを見て一度でも支払ってしまったら何度でも請求が来てしまいます。特にご年配の方は支払い請求が来たら払わなくてはいけないと思って深く考えずに払い続けてしまっていたという人も居ます。

まず架空請求メールが来ても本当に支払わなくてはいけないものかどうかは冷静に分析をしましょう。身に覚えがないものは調べるようにしましょう。

架空請求メールを見て支払い先や名前などを見てインターネットで調べてみたら大体悪徳業者ですから支払ってはいけないと表示されます。

キチンと確認をすることが大切です。