悪徳業者に騙されたら

1人で戦ってはいけない

泣き寝入りは悪徳業者の思うつぼ

悪徳業者やサクラメールに騙されてしまったと気付いたらどういった行動を取ればいいのかを紹介していきたいと思います。

第一に騙されないことが一番大事でそのために騙されないために悪徳業者やサクラメールの特徴を色々なサイトが紹介をしています。

これだけ多くのサイトで悪徳業者やサクラメールに騙されてはいけないという注意がされているのにも関わらず毎年必ず騙される人が居ます。

ですからここでは騙された後にすべきことを紹介していくのです。

考え方としては悪徳業者に騙されてしまうことは恥ずかしいことではないという意識を持つことが大切です。騙されてしまったことが恥ずかしくてただ泣き寝入りをしてしまったり、1人で何とか今まで利用したお金を返してもらおうと電話をしてしまいます。

しかし、悪徳業者からしてみれば今まで何十人も何百人もの人を騙してきたわけですからある程度どんな形で電話が来るのかというのはテンプレートとして組んでいます。

言いくるめられてしまったり、難しい言葉を並べられたりしますし、悪徳業者としての証拠はありますか?って言われてしまったらどうすることも出来ませんよね。

1人で悪徳業者と戦うのは難しいわけですからまずは味方を1人でも多く見つけることが大切です。

生活消費者センター、警察、弁護士など相談に乗ってくるところは沢山ありますのでまずはそこでどんな行動を取ればいいのかを知ることが大切です。

そして自分の被害状況を事前にまとめておくようにしておくのが大切です。そうすることで話がスムーズになります。