告白は真剣に伝える

真剣な態度を示す

雰囲気作りも大事

相手と仲良くなって二回目のデートもうまく言ったらいよいよ告白へと進んでいきますよね。世間一般的に告白をするタイミングは三回目のデートで伝えるのが一番確実ですよね。

恋愛のマニュアル本などでもしっかりと三回目のデートで伝えようという教えがありますよね。

世間一般的に3回目がいいとされている理由としては1回目2回目で告白をされてもまだどんな人か分からないから断られる可能性は高いけれど3回もデートをすればどんな人かなんていうのは誰だって分かるはずですよね。

ましてや出会い系サイトでは出会いを求めて利用しているわけですから恋人が欲しいから利用してデートをしているわけです。

そんな中で3回もデートをしてくれるのですから少なからず好意を持ってくれている可能性が高いです。また3回目以降もズルズルと遊んでしまうと相手からしてみればいつまで友達以上のままなんだろうと思ってしまってこのままだったら他の人とデートをしようと思ってしまいます。

ですから3回目のデートで告白をするのが一番告白の成功率が高いわけです。

とはいえ3回目のデートで伝えようと思ったら告白は真剣に伝えるのが大前提です。気恥ずかしいとか振られるのが怖いから冗談半分で伝えたら相手からしてみれば気持ちが冷めてしまいます。

相手の目を見てしっかりと伝えるようにしましょう。

また告白をする場所もシチュエーションにこだわって夜景の綺麗な場所などに連れて行ったりして雰囲気にもこだわるようにしましょう。

たとえ断られても自分が後悔をするような告白だけはしたいですね。